デジタルサイネージ・電子看板に明るい未来を映し出す

デジタルサイネージ・電子看板・LEDビジョンを有効活用するために提案するヤマトサイネージのブログです。

デジタルサイネージ・電子看板・LEDビジョンを有効活用するために提案するヤマトサイネージのブログです。

マルチディスプレイのデジタルサイネージを縦連結・横連結する

このブログも、結構アクセスしてもらってるようです😁


電子看板普及委員長
ヤマトサイネージ代表、ラッキーこと馬庭直人です


今年から始めたこのブログ
ほぼ毎日書いているとネタも尽きるんですが💦


それでもおかげさまで
いろんな方に見ていただいております


ありがたいことです


来年は更にコンテンツをブラッシュアップして
お役に立てる情報を発信しようと決意中~✋


同業者の方も結構みていただいてて
頑張ってるね―なんてお声がけが嬉しいです



まぁゆるーくお付き合いいただけると幸いです


さてこれから忘年会!
いや、望年会って感じかな😁

そのまえに、マルチディスプレイの話を


f:id:profeels:20171227165257j:plain

以前55インチの3.5mmピッチのマルチディスプレイを
ご購入頂いたお客様から途中の設置状況をご共有いただきました

f:id:profeels:20171227165131j:plain

美すぃ!


結合時3.5mmのベゼル厚です
まさに空間デザインですよねー


マルチディスプレイといえば

f:id:profeels:20171227165506p:plain

f:id:profeels:20171227165650j:plain

こんな感じを想像しますが

f:id:profeels:20171227165716j:plain

このように縦や横に連結して
一枚物のコンテンツを放映することができます


それを制御するのがマトリクススイッチャーなんですが


たとえば9面マルチディスプレイで
それぞれのディスプレイに異なるコンテンツを表示する場合などは


9入力9出力のマトリクススイッチャー(実際には12in12outを薦めますが)を
使用する必要があります


たとえば最近相談いただくのが
既にデジタルサイネージを活用しているパチンコ店から
複数台のディスプレイをつなげて3連ディスプレイを作りたいということ

f:id:profeels:20171227170628j:plain

こういうタイプを

f:id:profeels:20171227170620j:plain

このように使用して

f:id:profeels:20171227170737j:plain
三面に一つのコンテンツを映すということ


単純に三面にするだけなら
スプリッターでいけますが

ある時は三面同時、ある時は別々
なんて放映をするならマトリクススイッチャーの導入をおすすめします



こんなかんじでいろんなご相談をお待ちしております✋


では、また。

yamato-signage.com